むくみは食生活で改善させる

むくみというと、みんなマッサージしたくなるみたいですね。皮膚の厚い足はマッサージしてもいいけど、顔はやめといたほうがいいわよって話よ。
「さわるな」というタブーを盛大に破っちゃうやつですね。
でも朝起きたときにまぶたが腫れていたり、なんかフェイスラインがぼやけていたりする と気になる!
むくみとは、皮膚の下の細胞間に余分な水分が溜まってしまうこと。それを流してあげようとしてマッサージしちゃうわけよね。そして実際、一時的には解
消されるんです。 でも長い目で見ると、肌にとってはホラーだから。ジェルやクリームを塗っていくら滑りをよくしようが、肌へダメージを与えていることに変わりないです。。 年後、2年後のシミやたるみの原因を作っているんです。
でも雑誌撮影のメイクさんとかは、メイク前にマッサージしたりするじゃないですか。あれはどうなんですか?
あれは、その撮影で最高の写真を作るために、その瞬間の最大美貌を作る目的でやっているもの。目的が違います。そしてその瞬間はむくみも取れてキレイ
になります。だから、結婚式や発表会とか、特別な日くらいはいいんじゃないかしら。でもそれ以外はやめてほしいです。未来永劫の美のためにはマッサージは 厳禁!
体内のバランスを整えるという正しい努力
じゃあ、.! そもそも、この余分な水ってどこからきてるんですか! それを取っ払う ことはできない。
むくみを治すなら、食生活や習慣を根本から見直すこと。

外食やコンビニ食などで塩分を多く摂っていないか。逆に水分摂取が減ってはいないか。食生活に気をつけると、むくみができにくい身体になります。 むくみの水分は、血管・リンパ管からきてるのね。本来不要な水分は、腎臓で濾し取られて尿として排出されるはずなんだけど、そうはならずに血管とかリ ンパ管とかの外に水分だけ漏れ出しちゃった状態がむくみです。 これは単純な理科の話で、要は浸透圧で管外に染み出しているわけです。塩分濃度が高いものを食べたりとか、炭水化物を食べすぎるとか、タンパク質の摂 取量が少なかったりすると浸透圧のバランスが崩れてしまいます。 だから、慢性的に顔や体がむくむと感じたら、塩分や過度の炭水化物を控えて、タンパク質をしっかり摂取してバランスのよい食事を心がけてね。炭水化物 なんて、1g摂ると4gの水を溜め込むのよ。
位置No.506/1747
マッサージはこの溢れた水分を一時的に押し戻してくれるけど、食生活を改善して体内のバランスを取らないとすぐまたむくむ。そもそもむくまないように します、というのが正しい努力じゃないかしら?


水分をたくさん排出するなら、利尿薬でいっぱい出すのはアリですか?
が。 むくみを取るために利尿薬とか飲んだりするのは、本当にダメ。最悪、命に関わることもあります。
しかも、そういうのを飲んで水分を無理やり排出している子の肌って、くすんでカサついていて、ぜんぜんキレイじゃないです。 自分で輸入できちゃう時代になって口コミも溢れてるけど、怪しい痩せ薬や利尿薬は絶対にダメ!

塩分を控えつつ、これは食べたほうがいいよっていうのは?
で、スイカとかバナナ、りんごやメロン、アボカドなど、カリウムを含む食品です。
カリウムには、ナトリウム(塩分)を体外に排出させる働きがあるので、塩分過多でむくむのを防いでくれます。ただし、摂りすぎはダメよ。
Aa
あと、良質なタンパク質を摂ることも大事。タンパク質が足りていないと、血液中の水分が減って、血管外の水分と塩分が増えてしまうからね。 それとアルコール問題。深酒した翌朝って、顔がパンパンになっていたりするでしょ? まぁ、えりりんもよくあるんだけど。飲みすぎると血中のアルコー ル濃度が高くなって血管が拡張し、静脈やリンパの水分処理が追いつかなくなるのよねぇ。お酒を飲むとトイレに行く回数が増えるししょっぱいつまみも進 むから、そりゃむくむわな......。
足がむくむのも食生活でなんとかなりますか? 夕方になるとつらいんですよ。
移動...
を、肩から下は、肌も比較的強いしよしとしましょう。
本当の完全美肌を目指すなら控えるに越したことはないけれど、人生には楽しみも必要よね。心の元気にリラクゼーションが必要なときだってあるし。

く戻る
ただ足のむくみは、筋力がなさすぎる可能性大。 足の筋肉はポンプの役割を果たしていて、筋ポンプ作用といわれます。歩いたりして動かすと筋肉が締まるけど、それが重力に逆らって血液を心臓に戻すわ けですね。 女性は一般にすごい足がむくむっていうけど、男性がいうのはあまり聞かないでしょ?それは女性が男性と比べて筋力が弱いから。筋肉が足りないと、水 が戻せないわけよね。男性のほうが筋力がたくさんあるので、そういう筋肉のポンプ作用が働きやすい。 足のむくみ対策には、筋トレも大切です。